本文へジャンプ

TEAM

石田 健太郎 Kentaro Ishida

石田 建太朗 / 代表

1973年生まれ。ロンドンのArchitectural Association School of Architecture(AAスクール)にて建築を学び、坂茂建築設計を経て2004年から12年までスイスの建築設計事務所ヘルツォーク&ド・ムーロンに勤務。同社アソシエイトとしてペレス・アート・ミュージアム・マイアミ(マイアミ現代美術館)、トライアングル超高層計画(パリ)、サンパウロ劇場コンプレックス、40BONDコンドミニアム(ニューヨーク)などのプロジェクト・マネジメント及びリード・デザイナーを務める。

2012年9月に東京に拠点を移しイシダアーキテクツスタジオ株式会社を設立
2012-14年 芝浦工業大学 非常勤講師
2014年より 東京電機大学 非常勤講師
2016年より 東京工業大学 環境・社会理工学院 特任准教授

Kentaro Ishida / Principal

Kentaro Ishida studied architecture at the Architectural Association School of Architecture in London. He collaborated with Shigeru Ban Architects in Tokyo from 2001-2003 and Swiss architectural firm Herzog & de Meuron from 2004-2012. During his collaboration with H&dM he was leading series of international projects as an Associate including Perez Art Museum Miami, Triangle in Paris, and Cultural Complex Luz in Sao Paulo. He established his architectural studio KIAS, Kentaro Ishida Architects Studio in 2012. Alongside his architectural practice he is currently teaching architecture at Tokyo Denki University and Shibaura Institute of Technology in Tokyo. He is appointed as Associate Professor at Tokyo Institute of Technology in 2016.